« Kindle版の正典について | トップページ | 2014年9月度東京例会のお知らせ »

2014年8月28日 (木)

パブ・シャーロック・ホームズ訪問記

8月19日、ホームズクラブの有志と、早川書房1Fで期間限定開催中の「パブ・シャーロック・ホームズ」に行ってきました。監修の日暮雅通さん、グッズ提供の志垣由美子さんと一緒だったので、裏話も色々と伺うことができました。既にネット上には多くの訪問記がアップされており、若干の今さら感はありますが、せっかくなので簡単なレポートをまとめてみました。

入口はこんな感じ。神田駅から歩いて5分足らずで着きます。
00001

監修の日暮さんとグッズ提供の志垣さん。このときに、早川書房の方からパブSHの開催期間を9月12日まで延長するというニュースを伺いました。
00001_2


入口すぐには『シャーロック』のドールハウスが展示されています。その上の「バスカヴィル」のポスターは志垣さんご提供とのこと。
00002

左手側には、インバネスケープとディアストーカーが置いてあり、誰でも着ることができるようになっています。我々がいた間にも何人か記念写真を撮ってる方がいらっしゃいました。
00003

奥には北原尚彦さん私物の『ミステリ・マガジン』No.234号(シャーロッキアン必携!)と、ホームズ資料が飾ってありました。
00004

レジの周りには、早川書房で刊行しているホームズ関係書籍がずらり。早川といえば『SHの災難』『恐怖の研究』『SHの功績』『SHの新冒険』『シュロック・ホームズ』シリーズなど、優れたパロディが沢山出ていたのですが、今は品切れ・絶版なのか、置いていませんでした(『功績』は丸善で見かけましたが)。正典も紙の書籍では『冒険』しか出ていないようで、少々寂しく感じました。
00005

カウンター奥には日暮さんセレクトのホームズの名言が印刷されたポスターがズラリと貼られています。このホームズの名言はコースターにもなっていて、全16種類とのこと。16枚セット300円でした。
00006


00007

カウンターの向かい側には大型テレビがあり、我々はその前の席に座らせていただきました。事前に予約をさせていただいたこともあり、一通りの料理をいただきましたが、いずれもとても美味しかったです。カクテルは3種類あったようですが、執筆者は下戸なのでノンアルコールカクテルの「ピンク色の研究」と、ジンジャーエールをひたすら飲んでました。
店内の写真ばかり撮っていたので、料理の写真がこれくらいしかありません。右が「ピンク色の研究」。
00008

メニューはこちら。
00009_2

壁には志垣さんご提供のポスターやドイルの写真など。
00010

奥の方には、左手側にホームズポスター、右手側がホームズ俳優の顔写真がズラリと並んでいてなかなか壮観です。
左手側のポスターの一部。日暮さんご提供のラズボーンの『バスカヴィル』のポスターです。
00011

右側の壁一面、ホームズ・ホームズ・ホームズ。こちらはポスターではなく、画像をプリントアウトしたものとのこと。カンバーバッチ、ダウニーJrは勿論、マイケル・ケインやピーター・カッシング、クリストファー・リーまであるのに、なぜかジェレミー・ブレットはありませんでした。ホームズクラブにはブレットのファン(ジェレミ)が多いので、ちょっと残念でした。
暗かったので写真は手振れしてしまった……。
00012_2

この日はちょうどNHKのパペットエンターテインメント「シャーロック ホームズ」の放送日でもありましたが、パブのご厚意により、大型テレビでかぶりつきで見せていただきました。この日の放送は、「消えたボーイフレンドの冒険」。元ネタの「花婿失踪事件」よりも後味の良いストーリーで楽しめました。何より、シャーロッキアンの仲間たちとワイワイ言いながら見るのは格別でした。
00013

大型テレビは、普段はAXNミステリーの『シャーロック』の宣伝と、日暮さんご提供のホームズグッズなどの写真を表示しているとのこと。ホームズキャラ(?)としては定番のスヌーピーホームズ。
00014

ホームズクイズは、我々が行った時は上級編に問題が変わっていました。シャーロッキアンであれば比較的問題なく解ける内容ではありましたが、一緒に行ったメンバーの中には、後半の算数や論理パズル的な問題に苦戦している人もいました。一番の難問は『シャーロック』に関する質問。タイトルとストーリーが結びつかず、みんなでどんなストーリーだったっけ?と頭をひねりました。我々は一応100点取れた人が多かったかな?
00015

そんなこんなで結局閉店間際までお邪魔してしまい、最後に記念写真を撮って解散。とても楽しいひと時を過ごすことができました。パブ・シャーロック・ホームズの皆様、早川書房の関係者の皆様、大変お世話になりました。有難うございました。

最後に記念写真。
00016

|

« Kindle版の正典について | トップページ | 2014年9月度東京例会のお知らせ »

ホームズ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パブ・シャーロック・ホームズ訪問記:

« Kindle版の正典について | トップページ | 2014年9月度東京例会のお知らせ »