« 2016年5月度月例会参加レポート | トップページ | 2016年9月度月例会のお知らせ »

2016年8月 6日 (土)

2016年6月度月例会参加レポート

6月度月例会の参加レポートを鷲平ケイさんにお送りいただきました。月例会の雰囲気を感じていただければ幸いです。 
--------
6/12(日)、今回も席が足りなくなる心配をしつつJSHC月例会が行われました。6月は渡辺峯樹さんによる「ステッキについて」、それから中原英一さんによる「新潮文庫版『冒険』について」の二本立てです。

第1部は渡辺さん。配布された資料にはホームズ物語に登場するステッキのデータがずらり。「この資料が全てです」と仰っていましたが、その資料が凄いのです。どの事件で誰がどんな用途でステッキを使っていたのか等、実際に本を読み返して抜粋し、原文の表記を添えてリスト化されていました。

201606_01
正典原文だけでなく、挿絵も全てチェック!

更には持ち手に「JHW」と刻まれた、ワトソンが使用していた(かもしれない)ステッキも登場!文中ではホームズが持つ場面が多いのにも関わらず、挿絵ではワトソンの方が多い事や、大事な場面ではステッキが登場するのでは?といった渡辺さん独自の発想が面白かったです。

201606_02
ワトスンのステッキ?

続きまして第2部は中原さんです。実は私も少しだけ正典の文庫本を集めておりまして、きっとその絡みで今回のレポートのご指名を頂いたのかと思うのですが、自分のメモを見返して吃驚。ノートには「初版帯付」の4文字のみ。どれだけ興奮状態にあったのだ自分!と突っ込みつつ、困った時のJSHC月例会公式ツイッターで情報を確認したところ、新潮『冒険』の分類番号変遷が1刷の「3084A」から現在に至るまで、中原さんのお持ちの範囲で綺麗に並べられておりました。そうです、写真の本棚には新潮の『冒険』(刷違い)がびっしり並んでいるのです。今年の夏は「新潮文庫の『冒険』100冊」ですね。

201606_03
新潮文庫の『冒険』100冊

中原さんの発表は続編もあるとの事ですので、冒険について気になる点がありましたら、聞いてみたら確認して頂けるかもしれません。続きの発表もとても楽しみです。

お二人の発表の後は情報交換の時間です。74年ぶりに新訳が発表されたカミの「ルーフォック・オルメスの冒険」をはじめ、珍しい本の紹介、すっかりお馴染みになりましたプチオークション等、みんなでワイワイ楽しみながら月例会は大盛況のもと終了。その後もお馴染み、有志でお茶会、お酒会へ流れていきました。やはり同じ趣味の話題で気軽にお喋り出来る月例会は、とても楽しいですね。毎月第2日曜日の楽しみです。

|

« 2016年5月度月例会参加レポート | トップページ | 2016年9月度月例会のお知らせ »

月例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034177/66875824

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月度月例会参加レポート:

« 2016年5月度月例会参加レポート | トップページ | 2016年9月度月例会のお知らせ »