« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月24日 (水)

2016年9月度月例会のお知らせ

9月度の月例会は、日暮雅通さんによる「ホームズ・エレメンタリー講座 番外編(でも大事)知っていれば怖くない——正典とホームズ関連作品における著作権の問題(仮)」です。
以下、日暮さんご本人による内容紹介です。

--------
身近にありながら意識していない、あるいは意外に知らない、著作権の問題。
正典と、その派生物である映像化作品やパスティーシュ、翻訳については、これまでもトラブルになるケースがいくつかありました。
ネットの普及で著作権事情が変化し、さらにはTPP(環太平洋経済連携協定)によって著作権法が変わろうとしている現在、「知らなかった」では済まされないことも急増しています。
では、現代のホームズファンとして何を知り、何に注意するべきか。それをごくごく初歩の段階から説明し、理解を深め、トラブルを回避しようというのが、今回の目的です。
●内容概要(予定)
・著作権とは何なのか。その概要。
・これまで問題になった例(ホームズ/ドイル関係)。
・ネットの普及とTPPで何が変わっていくのか。
・身近な問題(1)——書影やあらすじの掲載と著作権。
・身近な問題(2)——パロディやグッズ作りと著作権。
・身近な問題(3)——写真と著作権。
・その他、ホームズ/ドイルと著作権にかかわる話題。
--------

決して堅苦しい内容ではなく、初心者向けにビジュアル中心にお話しいただけるとのことです。同人シャーロッキアンの皆さん、冬のコミケに向けて、改めて著作権の勉強をしてみませんか?初参加、お試し参加大歓迎です。
なお、参加ご希望の非会員の方は、執行部宛にメール(jshctokyoreikai@gmail.com)にてご連絡下さい (会員の方は事前連絡不要です)。

【日 時】2016年9月11日(日)開場13時、開始13時30分~
【会 場】アトラスタワー茗荷谷 3F 会議室
【交 通】東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車
【会 費】300円
【発 表】日暮雅通さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

2016年6月度月例会参加レポート

6月度月例会の参加レポートを鷲平ケイさんにお送りいただきました。月例会の雰囲気を感じていただければ幸いです。 
--------
6/12(日)、今回も席が足りなくなる心配をしつつJSHC月例会が行われました。6月は渡辺峯樹さんによる「ステッキについて」、それから中原英一さんによる「新潮文庫版『冒険』について」の二本立てです。

第1部は渡辺さん。配布された資料にはホームズ物語に登場するステッキのデータがずらり。「この資料が全てです」と仰っていましたが、その資料が凄いのです。どの事件で誰がどんな用途でステッキを使っていたのか等、実際に本を読み返して抜粋し、原文の表記を添えてリスト化されていました。

201606_01
正典原文だけでなく、挿絵も全てチェック!

更には持ち手に「JHW」と刻まれた、ワトソンが使用していた(かもしれない)ステッキも登場!文中ではホームズが持つ場面が多いのにも関わらず、挿絵ではワトソンの方が多い事や、大事な場面ではステッキが登場するのでは?といった渡辺さん独自の発想が面白かったです。

201606_02
ワトスンのステッキ?

続きまして第2部は中原さんです。実は私も少しだけ正典の文庫本を集めておりまして、きっとその絡みで今回のレポートのご指名を頂いたのかと思うのですが、自分のメモを見返して吃驚。ノートには「初版帯付」の4文字のみ。どれだけ興奮状態にあったのだ自分!と突っ込みつつ、困った時のJSHC月例会公式ツイッターで情報を確認したところ、新潮『冒険』の分類番号変遷が1刷の「3084A」から現在に至るまで、中原さんのお持ちの範囲で綺麗に並べられておりました。そうです、写真の本棚には新潮の『冒険』(刷違い)がびっしり並んでいるのです。今年の夏は「新潮文庫の『冒険』100冊」ですね。

201606_03
新潮文庫の『冒険』100冊

中原さんの発表は続編もあるとの事ですので、冒険について気になる点がありましたら、聞いてみたら確認して頂けるかもしれません。続きの発表もとても楽しみです。

お二人の発表の後は情報交換の時間です。74年ぶりに新訳が発表されたカミの「ルーフォック・オルメスの冒険」をはじめ、珍しい本の紹介、すっかりお馴染みになりましたプチオークション等、みんなでワイワイ楽しみながら月例会は大盛況のもと終了。その後もお馴染み、有志でお茶会、お酒会へ流れていきました。やはり同じ趣味の話題で気軽にお喋り出来る月例会は、とても楽しいですね。毎月第2日曜日の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »