« 誰がジム・モリアーティを殺したか?(CLUEDO SHERLOCK EDITION) | トップページ | 2016年10月度月例会のお知らせ »

2016年9月19日 (月)

2016年7月度月例会参加レポート

7月度月例会の参加レポートを岡田麻美さんにお送りいただきました。月例会の雰囲気を感じていただければ幸いです。 

--------
7月10日(日)の月例会テーマは遠藤尚彦さん企画の「JSHCの平均」でした。一体何が行われるのか分からず、今年一月に入会した新人会員の私は平均を下げる気満々で出席しました。
ホームズに関する知識を競うものではないと言われていましたが、渡されたのはA.32まである解答用紙…考える時間は一問につき30秒。ネット検索、隣の人との相談禁止のため漢字が分からない人向けに辞書まで用意されていました。

160701
皆さん手書きの機会が少ないようで、思った以上にニーズがありました。

ドキドキしながら問題を待ちます。学校で受けるテストのような緊張感が会議室に漂うなかスライドに出題された1問目は「私たちの所属している団体名は?」というものでした。みなさん特に悩むことなくペンを走らせる音が響きます。2問目はイラストが映し出され「この名探偵の名前は?」3問目は「その友人の名前は?」4問目は「二人が住んでいた場所は?」とホームズに関する基本的知識が問われました。11問目からは60編の題名と本のタイトル名から出題されました。

160702
真剣な面持ちで問題を解く参加者の皆さん(いつもこんな感じな訳ではありません)。

長めに休憩時間を挟み次は全員で自己採点です。本当は無記名にしてランダムに採点する予定だったそうですが、ほぼ全員が自己採点を希望しました(笑)
さて、自己採点と言っても先輩方にとってはおそらくほとんど正解でもおかしくない問題だったと思います。ここでの採点ポイントは正解か不正解かではなく答えを何と記入したかにありました。「JSHCの平均」というテーマでしたが、本当の趣旨はどんな表記が一番浸透しているのかを調べるというものだったのです。

160703_2 160703_1
ここでようやく趣旨説明。

例えば1問目の「私たちの所属している団体名は?」については①日本シャーロック・ホームズ・クラブ②日本シャーロックホームズクラブ(中点なし)③JSHCなど様々です。今回の企画では多数決により正解を決めるため、同数だった①も②も正解となりました。(正式名称は中点ありの①です!)

160704
正しくは「中点あり」の「日本シャーロック・ホームズ・クラブ」です!

2問目は圧倒的に「シャーロック・ホームズ」が多かったですが、3問目はワトスン派とワトソン派に分かれました。多数決の結果「ジョン・H・ワトスン」が正解となりましたが、その後の問題ではハドスン夫人派よりハドソン夫人派が多かったりと不思議な結果に。

160705
「ハドソンさん」が素敵。

個人的に気になったのは出版社によって題名が異なる"The Adventure of Charles Augustus Milverton"です。①チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン②犯人は二人③恐喝王がほぼ横並びの僅差!1票差で②犯人は二人が正解。全体を通して新潮が強い結果となりました。

160706
原題と全く関係ない(しかも若干ネタバレ気味なのに)「恐喝王」が正解。新潮文庫強し!

ちなみに最後の2問は○×問題で「60編の題名を3分以内に言えるか」は○を選んだ人はゼロでしたが、ダイイング・メッセージを踊る人形で残そうとしている人は2人いたようです!(驚)
平均を下げるつもりで参加した私ですが、最終的に多数決にて正解となった数は32問中23問と意外と平均ど真ん中という結果に。マニアックになればなるほど平均から遠ざかるというなんとも面白い企画でした(笑)
初めてのレポートで伝わりにくいところもあったと思いますが、これからどうぞよろしくお願いいたします!                                              

|

« 誰がジム・モリアーティを殺したか?(CLUEDO SHERLOCK EDITION) | トップページ | 2016年10月度月例会のお知らせ »

月例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034177/67563075

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月度月例会参加レポート:

« 誰がジム・モリアーティを殺したか?(CLUEDO SHERLOCK EDITION) | トップページ | 2016年10月度月例会のお知らせ »