« 2018年2月度月例会イベント「ボルジア家の黒真珠を探せ! 第5回」公開!(傾向と対策、ルール編) | トップページ | 2018年4月度月例会のお知らせ »

2018年3月19日 (月)

2018年2月度月例会イベント「ボルジア家の黒真珠を探せ! 第5回」公開!(問題編)

【問 題 編】
「ジョン、ぼくのパソコンをどこに隠した?」
シャーロック・ホームズは、レストレイド警部の使いだという若い金髪の(可愛い)婦人警官が持ってきた資料フ ァイルを手にしながら、まるで私に責任があるかのように尋ねた。
「隠してなんかいないよ。そこのくしゃくしゃにしたタイムズの下にあるだろ。」
その後、ホームズはしばらくパソコンで何やら作業をしていたが、また私に対してお尋ねがあった。
「ジョン、パーセントのキーはどこにあるんだ?」
「シフト・キーを押しながら5を押す。」私は、いささかむっとして答えた。
ホームズはひとことの礼もいわず、さらに作業を続けていたが、
「ジョン、どうやら連続殺人事件のようだ。」と低い声でつぶやいた。
「去年、マグヌッセン家のメイドが横断歩道でオートバイにひき逃げされて死んだのを覚えているかい?」
「セント・ジョンズ・ウッド駅の近くの例の横断歩道だろ。大量の七面鳥の大きな包みを抱えて、前がよく見えなかったんじゃなかったっけ?」
「そのとおり。では、半年ほど前、バックウォーター卿がオートバイにひき逃げされて死んだのは覚えてるよな?」
「忘れるわけがないだろ。8 月の暑い日だったよな。窓が開けっぱなしだったから、ドスンという音が聞こえて、野次馬が大騒ぎして巡査を探しまわるは、その巡査はパトロール・カーを探しまわるは、救急車はワンワンうるさいし、 大変な騒ぎだった。」
「そして一昨日の夜、有難くも名探偵の名前を冠したパブのすぐそばで、ローン・スター号のジェイムズ・キャルホウン船長が同じようにひき殺された。」
「キャルホウン船長? いったい誰だっけ? レストレイドが知らせてきたのはその件だね?」 「それだけじゃない。もう1件、同じようなオートバイによるひき逃げがあったことがわかった。」
「ということはただの事故ではなく、殺人事件だってこと? もう1件というのは?」
「レストレイドの報告書によれば、昨年 11 月 21 日、ダートムアにあるロング・ダウンの塚のそばで、枢密顧問官で著名な考古学者のローモンド公爵がオートバイに跳ね飛ばされて死んだ事件も、一連の事件のひとつらしい。しかも、目撃したのがあのモーティマー先生で、死体がなかなか見つからず、草むらを探しまわったと書いてあるな。」
「連続殺人事件だという証拠でもあるのかい?」
「まず、死体に付着していた微量の黒い塗料がすべて同一のもので、トライアンフのサンダーバード・ストームという車種、色はジェットブラック、だそうだ。タイヤ痕、遺体についた打撲や傷の位置、目撃者の証言や監視カメラの映像などをもとに、同一犯によるひき逃げ殺人事件と断定した、とある。犯人は、身長170センチ前後、中肉中背、 ヘルメットを被って、黒いつなぎの作業着、年齢、性別、人相等は一切不明。国内の同一車種をすべてあたったが、該当する車両は発見できなかった、と書いてある。」
「被害者に共通点はないの?」 「バックウォーター卿とローモンド公爵は面識はなかったようだ。船長は水夫からのたたき上げ、メイドは労働者階級だ。4人に共通する点はイギリ ス国籍というくらいかな。性別、年齢、住所もまちまち、事件があった場所も3件はロンドン市内だが、1件は遠く離れた場所だ。」
そう言って、ホームズはレストレイドの報告書を放ってよこした。 「一昨日の事件には犯人の遺留品がある。警察が現場を探しまわって発見したのが、封緘されたごくありふれた封 筒。封筒を開けてみると、なんと中から素晴らしく上質な黒い真珠と一つまみの強い刻み煙草がでてきたそうだ。」
1802_2

|

« 2018年2月度月例会イベント「ボルジア家の黒真珠を探せ! 第5回」公開!(傾向と対策、ルール編) | トップページ | 2018年4月度月例会のお知らせ »

月例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034177/73137430

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月度月例会イベント「ボルジア家の黒真珠を探せ! 第5回」公開!(問題編):

« 2018年2月度月例会イベント「ボルジア家の黒真珠を探せ! 第5回」公開!(傾向と対策、ルール編) | トップページ | 2018年4月度月例会のお知らせ »