« 2021年5月度オンライン月例会のお知らせ(オンライン開催のみ) | トップページ | 2021年6月度オンライン月例会のお知らせ(オンライン開催のみ) »

2021年5月23日 (日)

2021年2月度オンライン月例会参加レポート

2021年2月度のオンライン月例会参加レポートを谷田部宝弘さんにお送りいただきました。オンライン月例会の雰囲気を多少なりとも感じていただければ幸いです。
--------
2月14日に、zoomによるオンラインでの2月度月例会がありました。時間は14時から17時まで(途中10分程度の休憩含む)。簡単ではありますが、レポート・感想を述べさせて頂きます。

さて、毎年2月月例会では、若林孝彦さんによる「ボルジア家の黒真珠を探せ!」という宝探しゲームが恒例となっております。本来なら今回は第8回が行われる筈だったのですが、オンラインでの開催は難しい、との判断との事で、別の発表が行われました。
発表者はやはり若林孝彦さん。「日本シャーロック・ホームズ大賞って何?」というテーマで行われました。歴代の日本シャーロック・ホームズ大賞(JSH大賞)受賞作・受賞者を、一つ一つ紹介して下さいました。ちなみにこの賞に「J」がつく様になったのは第36回からだそうです。

僕はまだ入会させて頂いて丸3年なので、恥ずかしながらそれ以前の受賞作を知らず、興味深く拝聴しました。入会以前に買って読んでいた本も、あ、これ受賞作だったのか! という有様で。

賞の沿革・受賞作についてはHPに詳しく載っていますが、簡単に述べさせて頂きますと、それまであった「延原賞」「長沼賞」を統合して1985年にJSH大賞が設立されたそうです。ほか、現在も奨励賞等がありますが、今回のお話は大賞についてのみです。
個人的に少し意外に感じたのが、「該当作なし」が意外と多いんだなあ、という事。5年連続該当作なしという時期もありました。普遍的に思われるホームズにも、やはり波があるんですね。
ちなみに第1回受賞作(当時は「延原賞」)は、ジャック・トレイシーの『シャーロック・ホームズ事典』でした。

今回も、五十人前後の参加者で大盛況でした。オンラインとなると不便な事もありますが、全国から参加出来るのはいいですね!
簡単ではありますが、以上レポートさせて頂きました。コロナ終息の早からん事を願って。
発表者の若林さん、ホストさん、ありがとうございました。

|

« 2021年5月度オンライン月例会のお知らせ(オンライン開催のみ) | トップページ | 2021年6月度オンライン月例会のお知らせ(オンライン開催のみ) »

月例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年5月度オンライン月例会のお知らせ(オンライン開催のみ) | トップページ | 2021年6月度オンライン月例会のお知らせ(オンライン開催のみ) »